モデルハウス
HAMASEN MODEL HOUSE
KAB総合住宅展示場住まいるパークゆめタウンはません
Simple Natural 素材感を楽しむ家
ヤマックスの「KAB住まいるパークゆめタウンはません」モデルハウスのテーマは「シンプルナチュラル」。
金属や石に天然木を組み合わせた内外装は、シンプルでありながら自然の温かみが伝わるナチュラルな雰囲気です。
もちろん、竹炭1トンで空気をキレイにする「カーボ」も搭載。住まいづくりのヒントがぎゅっと詰まったモデルハウスです。
POINT1 異素材で遊ぶ、楽しむ。
外感は木調、ガルバリウム、石調パネルなど様々な素材を組み合わせて、カジュアルな雰囲気を演出。室内は天然木を中心にナチュラルに。異素材による心地よいリズムを感じる暮らしをご提案します。
左)木調、ガルバリウム、石調パネルがリズミカルに組み合わされた外観がひときわ目を引きます。
右)玄関正面のストリップ階段は金属と天然木の大胆な組み合わせ。横からの照明で印影が引き立ちます。
ダイニングテーブルは無垢の天然木を使用。2階廊下は足ざわりのよいナチュラルな床材を採用しました。和室には壁際に一枚板のカウンターを設置。
POINT2 収納たっぷりシンプルな暮らし
壁一面の壁面収納、大容量のシューズクローゼットなどすっきり住まうためのヒントが満載です。
キッチンの壁一面に設けた壁面収納は圧巻の大容量!雑然としがちなキッチンをすっきり保てます。
左)キッチンカウンター下の収納スペースはすぐにツールが取り出せて便利。
右)洗面台下の引き出し収納。一度に引き出せるからどこに何が入っているのか一目瞭然。
左)脱衣室の作り付け収納棚はタオルや着替えなどをすっきり収納。 右)玄関からそのまま入れるウォークスルーのシューズクローク。靴はもちろん自転車やベビーカーなども収納できます。
POINT3 空間のつながりは家族のつながり
吹き抜けやスリットなどを活用し1階と2階、部屋と部屋とのつながりを演出。いつも家族の気配を感じられる住まいです。
左)アウトリビングは玄関、リビング、ダイニングの3方向から出入りできます。
右)和室には日本の伝統建具「無双窓」を採用。戸を開けることなく風を通すことができ隣室の様子も感じることができます
左)吹き抜け壁面には、ボルダリングコーナーを設置。 右)1Fと2Fをつなぐ吹き抜けには窓を複数設置し、自然光を取り込みます。
POINT4 ずばり、「使える」和室
こどもの勉強スペースや趣味の展示スペースなど、普段使いの部屋として和室の活用をご提案します。
左)和室の建具をしまうと、リビングと一続きに。
右)落ち着きがありながら、どこが現代風の和室。
左)天然木のカウンターは、お子さんの勉強スペースとしても。
右)和室の一角には趣味の展示スペースを設けました。
POINT5 カーボ。
「空気清浄効果」「調湿効果」などの”炭の効果”に着目。1トンの炭を天井と床下に敷き詰め、強制的に空気を循環させることで家中の空気をキレイに保ちます。24時間365日、大切な家族の健康と快適な毎日を守ります。
竹炭を床下に300kg、1階天井に700kg設置。合計1トンの竹炭と換気装置できれいな空気を24時間室内に送り続けます。
間取り図
延床面積合計/160.48㎡ 施工面積合計/192.12㎡
アクセス
HAMASEN
KAB総合住宅展示場住まいるパークゆめタウンはません
KOUSHI
KKT合志総合住宅展示場アンビーハウジングパーク